お互いがエクスタシーを感じるエロ会話


かつてから、一定の人々に指示されてきたテレセ。
では、テレセとは、具体的に普通のセックスとはどいった違いがあるのでしょうか?
まず挙げられるのは、テレセでは、お互いが相手の身体に触れ合うことが、「言葉を交わす」ということになるということです。
ですから、テレセでお互いがエクスタシーを感じるのには、ある程度の慣れや経験が必要になってきます。

しかし、慣れにしても、経験にしても、それほど気負う必要はありません。
ポイントになるのは、相手の発している言葉が、いかに心地よいものとして感じられるのか?です。
相手の声色のささやかな緩急、言葉のニュアンス、そして表情がうかがい知れる息遣いから、相手のことを思いめぐらせます。

相手の発するさまざまな変化に、人は何らかを感じています。
イメージとしては、「波」のようのものかもしれません。
相手の会話のなかに流れている言葉の中から相手の「波」を知り、相手の波長に合わせるように、心地よい雰囲気を二人で作り出すのです。
流れに逆らうような強引な展開を避け、お互いを慮りながら話を続けます。
そうすれば、テレセでも、心地よい感覚を抱くことは出来ます。
実際に肌で触れ合うことが無いのがテレセですが、その分、自分や相手の“感情”に耳を済ませて心からのエクスタシーを得るのです。

一朝一夕で出来るものでもありませんが、この精神性の高いセックスこそがテレセの醍醐味です。
また、テレセの愛好家には、感性が敏感で語彙の多い人たちの中にもみることができうようです。
相手の気持ちを読み解き、お互いが感情に訴えかけてくる「波」を知り、共にエクスタシーを求め合いましょう。

テレセというジャンルは出会いもOK

テレセ
テレセというのを、あなたはご存知でしょうか?
異性とセックスをしたことがないという人も、テレセという言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか?

どこで、みんなこのような情報を知ることができるのでしょう。
それは、雑誌の広告のページなどではありませんか?
雑誌の広告にはテレセという言葉が沢山記載されています。
これは、テレセのサイトの宣伝なのです。
このテレセ掲示板を利用すれば簡単に相手を探すことができます。

こんな事が簡単にできる時代になったというのもなんだか不思議な感じがしますね。
テレセというのには、実は歴史があり、昔「ダイヤルQ2」というのがあったのを覚えていますか?
このダイヤルQ2のサービスを活用したのがテレセなのです。
テレセというのは、想像するセックスという事で、人気があるようで、昔も今も利用している人は多いようです。

また、サイトの深化も著しくこのように広告として掲載することで、かなりの確率で使用されるようなのです。
今は一家に一台といっていいほどのネット社会となっています。
よって、更に出会う確率も高くなっているのでテレセをしようと思ったら誰でも始めることができるのです。
このように、今テレセは注目されている一つのジャンルといってもよいのではないでしょうか?

テレセはお互いが求め合うタイミングを待つ


テレセは1人でする事は出来ません。相手が必要になりますが、その相手がいてもテレセでは電話を通じてするためタイミングを合わせる事が難しいといえます。そして、お互い時間があって電話出来るタイミングがあってもテレセをしたいという欲求が合わなければする事が出来ません。そう考えるとますます難しいと言えますね。

そうゆう意味では通常のセックスをするタイミングとテレセのタイミングは変わらないといえるのかもしれません、会うタイミングと電話をするタイミング、セックスしたいと片方だけ思っても、相手がしたいという気持ちがなければセックスはする事が出来ません、お互いが同時にセックスをしたいと思うタイミングはなかなかないと思います。
だからこそ、相手をその気にさせるテクニックが必要になってきます。

たまにいてますね、すごく声がセクシーで、聞いてるだけでセックスがしたいと思わされる声の持ち主が。
そうゆう人は苦労なくテレセする事が出来るのかもしれませんが、普通の声の持ち主には努力が必要です。

例えば相手がいつセックスしたい気分になるのかはなかなか分からない事なので、電話友達になるのも手ではないでしょうか?
電話の回数を増やせば確実にチャンスは増えると思います。テレセ掲示板で探してみましょう。そして、タイミングは逃さないように、待ち構えていましょう。
テレセは相手が出来ても、タイミングがありそう簡単にはいかないですね。

テレセを楽しむために、何が必要なのか?

テレセは自分の部屋で好きな時に出来るという便利さがありますが、いくら便利とはいえ簡単にすませてしまうのは味気ないですね。
テレセを楽しむためには、まず雰囲気作りをする事が大切です。

確かに相手には姿が見えないとは言え、雰囲気というのは電話ごしでも伝わるものではないでしょうか?
例えばテレセでも通常のセックスと同じようにしてみましょう。
あまり明るいところでセックスをする人はいませんよね。部屋の電気は消して窓も閉めて下さい。

もちろん、ベットの上で、服はずっと着たままではセックスの臨場感がありませんが、
最初から脱いでいるのも情緒がないですよね。お互いに電話で話しながら脱がされていく、そして女性は下着も相手に見られるわけじゃありませんが、雰囲気作りのために可愛いものをつけてたいですね。

あまりセクシーすぎるものより、白で可愛らしいものの方が男性は好みます。
部屋を真っ暗にして、相手の言葉に集中出来る環境を整える。

そうゆう雰囲気作りが興奮や臨場感を与えるポイントではないでしょうか。
興奮は伝染するものです。興奮は相手の快感をうみます。自分が気持ちよくなれば相手も気持ちよくなれるので、自分がセックスしやすい環境を整える事は大切ですね。
テレセは相手と一緒に行うものだという事を意識して楽しんで下さいね。

テレセ掲示板はどうやって登録できるのか?

テレセ掲示板
セックスがしたいのに、相手を探すのが面倒、忙しくて時間がないという人も少なくありません。出会い系サイトを利用しても、地域や年齢条件から、自分の希望通りの相手に出会えないこともあるでしょう。
しかし、テレセの場合、相手の地域も年齢も関係ありませんし、相手の顔も見えませんから、容姿も気にすることなくセックスを楽しむことが出来ます。
このように、相手を選ぶ必要がないという点から、テレセの人気が高まり、最近では専用サイトに登録する人も増えているようです。

専用サイトは、出会い系サイトと同じように利用料がかかると思われているのですが、ほとんどのサイトが基本的には「無料」で利用可能です。興味がある方は、インターネット検索に「テレセ」と入れてみてください。
テレセが知られるようになったのはまだ最近ですが、既にかなり多くのサイトが候補として並びます。その中からどれを選ぶかは個人の自由ですが、テレセがどんなモノかわからないうちは、無料サイトで経験を積む方がいいでしょうね。

相手の声と受話器を通じて聞こえる音だけでセックスをするのでが、実際に体験してみなければ、その魅力もわかりませんし、また、自分には合わないというのも判断がつきません。セックスを満喫するためにも、まずはお金をかけずに体験してみることをオススメします。
サイトに登録する際には、本名でなくても構いません。プライバシーの心配もなく、簡単に登録できますよ。

テレセなら恋人に見せれない部分が見せれる

テレセをする人の中には恋人がいる人も少なくありません。
恋人がいるのであれば、恋人とセックスをしているから欲求不満になる事はないのでは?
そんなふうに思うかもしれません。

ですが現実には恋人がいてもセフレを作る人はたくさんいます。
でもセフレだとどう言い訳をしたところで、浮気ですし、恋人を裏切る行為だと言えます。
恋人は裏切りたくないけれど、恋人とのセックスでは満足する事が出来ない。

そんな人が利用するのがテレセなのです。
テレセであれば、実際に相手に触れてもいないし、相手を見る事も出来ません。
電話をしているだけですから、浮気とは言えないでしょう。

それに浮気なら証拠が残りますが、テレセをしたという証拠は何も残りません。
なので恋人にバレる心配もないと言えます。

そしてなぜ恋人では満たされない欲求が満たされるのか?というと恋人には嫌われたくありませんし、引かれたくありません。
そのため性癖が人と違っていても、その性癖を恋人にカミングアウト出来ません。
ですが相手がテレセであれば、匿名性が守られていますし、その場限りの関係なので引かれたところで痛くも痒くもありません。
なので、テレセなら恋人に見せられない部分を見せる事が出来、その結果満たされるというわけです。

テレセの相性がバッチリの男性との出会い

先日はじめてテレセを経験しました。
彼氏と別れて半年、だいぶん心の傷は癒えてきたのですがまだ立ち直るまでには至っていません。
でもそんな気持ちとは裏腹に、身体は男性を求めているんです。
かといって新しい男性と付き合うつもりもなく、テレセでそんな性欲を解消しようと考えました。
今やインターネットにはテレセの相手を求めるサイトがたくさんあるんですね。
そんなサイトの掲示板のひとつの書き込みに立候補したところ、すぐに返事がありました。
その人は私より15歳も年上でしたが、そのほうがはじめての私をリードしてくれるだろうと思いOKしました。
テレセはスカイプで行ないました。
最初挨拶をしたときにはなんだか紳士的な感じがして実のところちょっと拍子抜けしたんですが、プレイが始まるとすごく命令的だったので「あ、この人はSなんだな」と直感してうれしく思いました。
というのも実は私はMっ気があるので、Sの人とのセックスのほうが相性がいいからです。
プレイはこれまでにないほどすごく興奮しました。
それからというもその男性とは毎週末、別の日は他の男性とのテレセを楽しむようになりました。
こんなにテレセがいいものならしばらくは新しい彼氏を作る必要はないかも…と最近は思っているくらいです。

下ネタから自然とテレセへ

女性の中には下ネタにも引かないノリのいい人っていますよね。
実はそんな人の場合、下ネタからそのままテレセに移行する事は十分可能なはずです。
いきなりテレセに誘えば相手は構えてしまうかもしれません。

そのため最初は様子見ぐらいのつもりで軽い下ネタから始めて、その相手のリアクションを見つつ、よりハードなモノへ。
そして大丈夫そうならそのままテレセを目指しましょう。

例えば「最近オナニーがマンネリ化して、今までと違う事をしたいんだけど、どんなふうにオナニーしてるの?」
なんて話を振ってみましょう。
「どんな事をおかずにする?」
「今ちょっと触ってみて」なんてハードルをあげつつ、そのまま相手をオナニーに導いていくわけです。
そして相手のオナニーをしている声や音をしながら、自分自身もオナニーをする。

相互オナニーをしあう事も、テレセとしては初歩ですが、それがクリアできれば、次はもっとお互いの求める設定などを共有しながらテレセが出来るようになるはずです。
重要な事は、相手がテレセに対して抵抗があるかどうか、自分とテレセをする事が可能かどうか知る事だからです。

ただノリが良くても、実は奥手という子もいますから、エッチの経験値もさり気にリサーチしておきましょう。

テレセには年齢制限がない

セックスは18歳未満の相手とすると法律違反の行為となります。
そのため出会い系サイトでも利用は18歳以上の制限されています。
対してテレセの場合は、年齢制限がありません。
セックスと言っても、実際に相手と直接触れ合う訳ではないので、18歳未満の相手としても法律を違反する行為には該当しません。

という事は男性は憧れの女子高生とテレセをする事が可能だという事です。
でも女子高生がテレセをするの?と疑問に思うかもしれません。
ですが中学生や高校生はちょうど性に対して興味を持つ時期です。
好奇心があり、セックスをしてみたいという人も多いはずです。

そしてその好奇心を手軽に満たしてくれるのがテレセだという訳です。
女子高生も利用していますし、女子高生よりももっと性に興味があるのは男子高生ですよね。
童貞を卒業したいけれど、相手がいない。
毎日オナニーしてばかり、そんな状況でテレセにチャレンジする人は少なくないでしょう。
女性の生の喘ぎ声を聞く事も初めてなので、テレセでもすごく興奮する事間違いなしです。

ちなみに体験談を見ていると、最年少は小学生の高学年の男子でした。
さすがにテレセでは相手の年齢は分からないとはいえ、声変わり前だと年齢を偽ってもバレてしまいそうですね。

テレセ好きな女性の特徴

テレセ好きな女性にはどのような特徴があるのでしょうか?
テレセ好きな女性は、エッチな事が好きですが、日常生活の中ではその事を隠している女性が多いのが特徴です。
ギャル系や露出が多いような格好ではなく、どちらかと言えば大人しい、真面目系の女性の方が多いでしょう。

男性で言えばむっつりスケベの部類に含まれると言えます。
そして男性ならエロ本やエッチな漫画がありますが、女性向けのエッチな漫画が存在する事を男性は知っていますか?
その内容を見れば、エッチ漫画を愛読している人でも驚くぐらいエッチな漫画だったりします。

また男性のエッチ漫画と女性のエッチ漫画の違いは、男性の方が男性目線のご都合主義のエッチな漫画ですが、女性の方はもっとストーリー性がある事です。そしてその傾向は実際のセックスでも現れています。

テレセなので相手の事を知らないし、当然恋愛感情もありません。
ですが遠距離恋愛をしている恋人という設定でテレセをして、「可愛い」とか「好きだ」という言葉を使った方が盛り上がる事は間違いないでしょう。

テレセが好きな女性は、日常生活の中ではとてもテレセをするような女性には見えない清楚は女性が多いのが特徴です。
だからこそ、匿名性が守られる場所で欲求不満を解消するのです。

テレセをするならこれらの点に注意しよう

同じ女性と何度かテレセをしたけれども、やがて相手からの連絡が途絶えてしまったという男性は少なくないのではないでしょうか。
せっかくテレセフレンドとしてうまくいっていたつもりなのになぜ?と思っているかもしれません。
なぜ連絡が途絶えてしまったのか、そしてどうすればそんな状況にならないかをここで考えてみたいと思います。
まず連絡がこない原因として考えられる点は、自分ばかり満足しようとして相手の気持ちを慮らなかったことが挙げられるかと思います。
細かく説明すると、テレセの際には以下の2つの点に注意する必要があるのです。
ひとつ目として、女性はすぐに対応できないという点です。
恋人同士や夫と妻といった関係でなくはじめての相手となると、いくらお互いテレセを行なうと合意していても女性には照れや恥ずかしさがあります。
いや、恋人同士や夫相手なら却ってそのような思いは強いかもしれません。
したがって、気持ちを高めたり興奮させるためにいろいろと「前戯」が必要なのです。
エッチな言葉や音、雰囲気などを演出して、その場を盛り上げるようにしましょう。
ふたつ目に、自分だけ先にイカないことです。
女性はセックスの際はじわじわと興奮度合いが上がりやがてクライマックスを迎えるのに対して、男性は一気に絶頂へと向かいます。
この違いをしっかり認識しておくことが大切です。
男性は自分がイッてしまうとあとはどうなってもいいという思いになって、その後プレイを放棄したりおざなりな対応をしてしまうことが少なくないのです。
そうすると女性は中途半端な気持ちのまま終了して、それが二度三度と繰り返されると「もうこの人と連絡をしない」という事態になってしまいがちなのです。
最も好ましいのはお互い同時にクライマックスを迎えることですが、それが無理なら先に女性をイカせてあげることです。
この2つの点に留意してプレイすれば、連絡が途絶えることは少なくなるに違いありませんよ。

テレセをする女性から男性へのお願い

テレセにはリアルなセックスにないメリットがあります。
テレセのことをよくないように言う人の大半は、実際にテレセを経験したことのない人でしょう。
一度テレセを経験した人は、その魅力にとりつかれてリアルなセックスでは満足できないという人も珍しくありません。
実は私はテレセが大好きで、週に一度は楽しんでいます。
はじめてテレセを経験したのは約2年ほど前です。
そのとき非常に興奮して気持ちよかったのですが、最後までイクことはできませんでした。
その後もテレセをしたとき、最後までイケるときとイケないと気があり、その違いは何だろうと自分なりに考えてみたんです。
リアルなセックスなら相手のテクニックや「モノ」の違いが影響することがあると思いますが、テレセは自分自身のタイミングでするので相手に違いによる影響はあまり大きくないはずですよね。
いろいろと思い起こしてみた結果、私が最後までイケなかったときは相手が先にイってしまったときだとわかりました。
つまり、相手が先にイってしまいその後の対応がおざなりで中途半端になって私の快感が薄れてしまったのが原因だったんです。
だから、これからテレセをする男性にお願いがあります。
もしあなたが先にイってしまっても女性がイクまで感じているふりをしてもらいたいんです。
いくら知らない女性とはいえそれぞれが快感を求めてプレイしていたのですから、お互いが最後までイケるようにしてほしいんです。
できれば女性を先にイカせてから自分が最後を迎えるというのが好ましいのですが、それが無理ならせめて途中でプレイを中止してしまうのはやめてください。
男性はイってしまえばおしまいかもしれませんが、女性はその余韻も楽しみたいんですから。

一本のいたずら電話が私を変えました

仕事の忙しさで毎日を過ごしているうちに、気が付くと来月には30歳を迎える年となっていました。
特にキャリアウーマンを目指していたわけでもないんですが、ただ無為に日々を過ごしてきたような気がしてしばらくちょっと落ち込んでしまいました。
付き合った男性も何人かいましたが、結局今は一人で寂しい毎日を送っています。
そんな平穏で退屈な日々が打ち破られたのは、ある日に掛かってきた一本の電話でした。
週末の夜、特に翌日の予定もなくお酒を飲みながらただテレビを見ていた時にその電話は掛かってきたんです。
受話器を取ると、何も言わず聞こえるのは「ハァハァ」という荒い息遣いだけ、私は思わず「誰ですか?!」と大きな声を出してしまいました。
すると「今何をしているの?」と粘りつくような男の人の声が返ってきたんです。
私は(これってもしかするとテレフォンセックス?!)と思い気持ち悪くなってすぐに電話を切ってしまいました。
すると翌日、また同じ時間に同じような電話が掛かってきたではありませんか。
それからというものは切っても切っても毎日のように同じ時間に電話が掛かってくるようになり、ノイローゼになりそうでした。
これは相手にはっきりと言わないといつまでも掛かってくるに違いないと思い、次の日に電話があった時に「いつまでもこんなことをするなら警察に言いますよ」と言ったんです。
すると男性は厚かましくも「じゃあもう二度と電話しないから、一度だけテレフォンセックスに付き合って」というではありませんか、
私は仕方なくその言葉に応えてプレイを始めたんですが、思わず反応してしまって本気になってしまいました。
それからというもの、その男性と毎日のようにテレセを楽しんでいます。

夫への不満からテレセにのめりこみました

結婚生活も5年も経つとマンネリした日々となってしまいます。
新婚時代にはあんなに求めあった夜の生活も最近ではご無沙汰で、月に一度あるかないかといったところです。
どうも夫は浮気をしているらしく外で性欲を発散できているのかもしれませんが、私は専業主婦でそんな相手も機会もなく欲求ばかりが募っていきます。
そこで最近は夫が仕事に出掛けている昼間にテレセを楽しんでいるんです。
テレセなら実際に男性に会うこともないし妊娠や性病の心配もないので、思い切り楽しむことができます。
それにこれって浮気や不倫をしているわけじゃないから、もし夫にバレたとしても離婚や面倒なことにはならないはずですよね。
逆に「あなたが構ってくれないからこうなったんじゃない」と夫を責めてやろうと思っています。
テレセの相手はネットのテレセ専用サイトで探しました。
最近は便利になってネットを利用すればなんでも簡単に見つけることができます。
だってテレセの相手なんて、普通に生活している主婦がどんな方法で探せばいいのか見当もつきませんからね。
最初のうちは指を使ってプレイしていたんですが、やがて物足りなくなってローターを使い始めました。
ある時ローターを使っているのを相手の男性に指摘されて「奥さんってすごくスケベなんですね」と言われたときにすごく感じたことから、ローターを使っているのを隠さなくなりました。
男性もその状況を楽しんでさらに興奮しているのがわかります。
平日の昼間から見知らぬ男性と電話を介してエッチな行為をしているテレセは、私のスケベ心をさらに掻き立ててくれるんです。
もういまさらやめることはできません。

見ず知らずの相手とのセックスコミュニケーション

最近のテレセは昔とは異なりインターネットを介して行うことが多いのですが、その際に心配なのが個人情報の漏洩や流出という人も多いのではないでしょうか。
ネット上でやりとりをする際にはIDを交換することが必要なことも少なくないのでそれが心配だという人もいます。
またライブチャットなら映像で顔が映し出されたり身バレなどの恐れもあり得ます。
しかし、ツーショットダイヤルやテレクラならそんな心配は必要ないので安心してテレセの魅力を満喫できることでしょう。
ネット上の見ず知らずの相手と刹那の性的快感を得ることのできるテレセだからこそ、何もかもをさらけ出して思う存分自分の性欲を解放できます。
ムラムラしたときに自分自身で慰めるのもわるくはないかもしれませんが、身体とからだの接触がないとはいえ、やはり異性とコミュニケーションをしながら性欲を解消したいものです。
そんなときに、テレセは最適なセックスプレイといえるでしょう。
ただ1本の電話だけでつながる見ず知らずの男女、そんなシチュエーションはさらなる性的興奮を高めてくれるに違いありません。
ツーショットダイヤルやテレクラの他にも、大人の出会い系サイトや大人のツーショットチャットの利用もいいでしょう。
これらで男性の電話番号を入手して女性から非通知で掛ければ身元やこちらの電話番号がバレることがないので安心です。
出会い系サイトで見知らぬ人とリアルなセックスを楽しむのもいいのですが、女性にとっては決して少なくないリスクを伴うことも多いですから、それらの心配なく性欲の解消できるテレセはおススメです。
ただ単にお互いの性器をいじってオナニーするだけでなく、大人のオモチャやローションなど小道具を使えばさらに盛り上がること間違いなしですよ。